ヘッダーメニュー・サイドメニューのカスタマイズ方法とは?

ゆきちです。

これまで、ブログのトップページのカスタマイズ方法に関して説明してきました。

そして今回の記事では、ブログのヘッダーメニュー、サイドバーメニューのカスタマイズ方法に関して説明していきたいと思います。

尚、この記事は、技術的な面でヘッダー・サイドバーメニューをどうカスタマイズするか説明する記事ではありません。なぜなら他のブログでそのような事は既に説明されており、Google検索をすれば具体的なカスタマイズ方法はたくさん出てくるからです。

ですので、あくまでこの記事はブログのヘッダー・サイドバーメニューを”いかに有効に使うことが出来るか”という事を説明する事を趣旨としています。

それでは参りましょう!

基本は「訪問者にとってわかりやすいカスタマイズ」を心がける

基本的な考え方として、ブログカスタマイズを行う場合に念頭におくべきは「多種多様な読者にとって観覧しやすく、分かり易い構成にする」という事を意識すべきだと私は思います。

なぜなら、ブログの入口となるのはそのブログの全てのコンテンツであり、その結果多種多様な訪問者が来る事があり得るからです。

例えば、あなたが「20代男性のダイエット方法」に関して調べている際にたまたま出会ったブログ記事を読んだ後、そのブログのどこかに、「20代男性の摂るべきサプリ」というような項目が用意されていれば次に読んでみようと思いませんか?

そのように『このブログを訪れた読者が、他にどのような情報を手に入れたいのか』といった”読者の欲求”を先読みして用意しておくべきブログコンテンツが「ヘッダー・サイドバーメニュー」といえます。

元々、情報発信する際にブログを使うのも、『訪問者が求める情報を見つけやすい事』が理由の一つです。

そして、その情報を見つけやすくする為に役に立つのが、ヘッダーメニュー、サイドバーメニュー、フッターメニューと言ったメニューコンテンツになります。

つまり、このメニューコンテンツを訪問者の興味や関心を引き出すような、『訪問者の求める情報』を観覧できるように配置していく事で、ブログの訪問者は自身が求める情報に限りなく容易にアクセスすることが出来ます。

このような理由から、私はブログカスタマイズを行う場合に念頭におくべきは「多種多様な読者にとって観覧しやすく、分かり易い構成にする」という事と思っています。

多種多様な読者に取ってわかりやすい構成を作るには?

そしてその「多種多様な読者」にとって”分かり易い”構成を作るために役立つのが、ヘッダー・サイドバー・フッターメニューといった『メニューコンテンツ』となります。

前提として、ブログを訪れた時点で訪問者が何かしらの情報を求めているることは説明してきました。

ですので、あなたが訪問者の興味・関心に沿うコンテンツをメニューコンテンツに提示してあげれば、訪問者は訪問者自身が求める情報を自由に閲覧していく事が出来ますよね。

したがって、そのようなブログにする為に、メニューコンテンツは、訪問者がそこから訪問者が求めている情報を可能な限り見つけやすいように構成しておくべきだと思います。

それでは、次のセクションでは、ヘッダー、サイドバー、フッターメニューにどのような情報を掲載すべきか説明していきます。

ヘッダメニューにはどのようなコンテンツが適しているのか

では、次にサイドバーメニューに掲載すべきコンテンツに関して説明していきます。私の意見では、サイドバーメニューを使うと良いコンテンツは、主に以下の3点に当てはまるコンテンツだと思います。

  • 補足説明等の記述が必要なコンテンツ
  • バナー画像から誘導したいコンテンツ
  • 記事自体のタイトルを訪問者に示したいもの

その理由としては、文字数等の物理的な制限があるヘッダーメニューに対して、サイドバーメニューは実質的に制限が無いといっていいからです。

つまりサイドバーメニューには、いくらでもスクロールしてメニューを表示できるという性質があるということになります。

このことから、私はサイドバーメニューには、以上の3点に当てはまるコンテンツを掲載すべきだと思っています。

サイドバーメニュー上部に掲載すべきコンテンツを選ぶ際のポイント

また、サイドバーメニューに掲載するコンテンツとして一つ付け加えると、以下の2点に関してはサイドバーメニューの上部に掲載すべきだと思います。

  • より多くの人に見て欲しいコンテンツ
  • より多くの人が求めているコンテンツ

なぜかというと、サイドバーメニューの上部の方が単純に多くの人の目に留まりやすく、更にクリックしてもらえる可能性が高いからです。

例えば、以下のイメージをご覧になってください。これは”Yahoo! JAPAN”(以下、ヤフー)のウェブサイトのトップページのスクリーンショットです。

利用者数の多さでは日本一のポータルサイトのヤフーですが、このページを良く見てみると左右両方にサイドバーメニューが設定されています。左側にはヤフーが提供しているシょッピングやヤフオク等のサービスへのリンクが貼られ、右側にはヤフーメールや天気予報の情報が並んでいますね。

そして、ページ下にスクロールして更に多くの情報を見つけることが出来ます。つまりヤフーのポータルサイトにおいてもサイドバーメニューにこれまで説明したポイントを意識してコンテンツを提示しているのです。

ですので結論として、サイドバーメニューの上部には、より「多くの」に「ブログを初めて訪れる人」に見て欲しい、又はその人達が求めているコンテンツを掲載するようにしましょう。

ですが、鋭いあなたならおわかりでしょうが、ここで「多くの人が求めているコンテンツ」と1言で言っても、それが「初めて訪問する人」なのか「リピーター」として訪問してくれる人なのかで「求めている情報」が変わってきますよね。

なので、次のセクションでは、具体的に「誰に」「どのようなコンテンツ」を提示していけば良いのか説明していきたいと思います。

具体的に誰を対象にコンテンツを提示して行けばいいか

結論としては、ブログのサイドバーメニュー上部に置くべきなのは、ブログの目的に沿ったコンテンツを置くべきです。

なぜなら、ブログの存在目的そのものが「初めてブログを訪れてくれた人の多くに見てもらいたいコンテンツ」だからです。

例えば、私の師匠が推奨しているのはブログとメルマガを使ったアフィリエイトです。ブログメルマガアフィリエイトでは、ブログを集客媒体として、メルマガは見込み客の教育をする媒体として使用し、見込み客との信頼を築いた上で商品を売り込むためにDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)をします。

という事は、このブログ・メルマガアフィリエイト全体のプロセスにおいてのブログの役割とは、見込み客を集客し、メルマガへの誘導を促す事になりますよね。したがって、ブログの目的が「メルマガへのオプトイン」と考えるならば、サイドバーメニュー上部に提示すべきコンテンツは、メルマガ誘導に繋がるコンテンツだと私は思います。

ですが、あくまでブログの存在目的としての「メルマガ誘導」はあくまで一例にすぎず、アフィリエイトで収益を得る出口として他の手段を考えている人もいると思います。

ですので、そのケースを含めて、もう少し一般化して考えると、

  • テーマに沿った訪問者の多くが求めている情報を提供するコンテンツ
  • テーマに沿った訪問者が興味や関心を示す可能性が高いコンテンツ

のいずれかにそうコンテンツが、サイドバーメニュー上部に置くべきコンテンツだと私は考えます。

追伸

以上がブログのヘッダーメニューとサイドバーメニューのカスタマイズ方法についての説明となります。

ここまでの説明でテーマ決めからブログのカスタマイズに関して網羅したので、次回からはブログ記事の書き方に関してお話していきます。

ぜひ、楽しみにしていてください。

「ブログ・メルマガで稼ぐ方法」を直接あなたに教えます。

ここまで記事を読んでくださりありがとうございます。

私の無料メール講座では、この記事でお伝えした様な、

「ブログとメルマガを使って稼ぐ為に必要なノウハウ」を詳しく解説しています。

「年5億稼ぐ男」から余すことなく全て教わった事をお伝えしていますので、是非ご登録ください。

>ブログ講座一覧へ