これだけ押さえれば間違いない?アフィリエイトで成功するためのたった1つの方程式とは?

あなたはアフィリエイトで成功するためには押さえるべき方程式が存在するのを知っていますか?

「おいおい、いきなりなんだよ」って感じですよね。笑

その押さえるべき方程式とは、このような式です。

収入=読者数 × 報酬単価 × オファー回数 × 成約率

この方程式は、稼いでいるアフィリエイターからすると基本中の基本の知識、いわば当たり前のように使われている方程式と言えます。

何故そうかと言えると、私がインターネット上に存在する様々なアフィリエイトブログを見て、この方程式をうまく使って稼いでいるアフィリエイターがほとんだと思うからです。

つまり、この方程式を知っているのと知らないとでは、アフィリエイトで成功するかしないかが大きく変わってくると言ってよいのではないでしょうか。

少なくとも、あなたが普段アフィリエイト業界、ひいてはネットビジネス業界で耳にする有名なアフィリエイターたちが意識していて、稼ぎを得ているというのは事実です。

なので、もしあなたが知っているのであれば復習のつもりで、

あなたがもし知らないのであれば、この方程式を理解して「どのポイントを押さえて稼いで行けば良いのか」を考えて行きましょう。

まずはこの方程式の各項の説明から

ここからは、このアフィリエイトで稼ぐために絶対押さえるべき方程式である、

収入=読者数 × 報酬単価 × オファー回数 × 成約率

の各項について詳しく説明していきたいと思います。

読者数=あなたの商品を買ってくれそうな見込み客の数

では、まずは読者数という数の説明からしていきたいと思います。

この「読者数」という数字は、1言でメルマガのリスト数です。

あなたの発信する情報になんらかの興味を持ってくれたことでのメルマガを既に購読してくれた人たちです。

わかりやすく言えば、あなたの紹介する商品を買ってくれる可能性を持った「見込み客」ともいえます。

その見込み客にアフィリエイトする(=商品を紹介する)ことで、広告がクリックされサービスの利用があり、初めて報酬が発生するのです。

つまりこの読者数が多ければ多いほど、あなたの紹介するサービスを利用してくれる人が多くなる可能性があるということになります。

もっとわかりやすくするために、具体的な数字を当てはめて読者数がどのようにあなたの収入に影響するのか見ていきましょう。

例えば、読者数が10人しかいない場合、報酬額3000円の商品を紹介して全員に買ってもらっても、収入は3万円にしかなりませんよね?

しかし、その読者数が10倍になったらどうでしょうか?

簡単な算数なので計算してみてください。

・・・いかがですか?

10倍の人数である100人いるリストに、報酬額3000円の商品を紹介して全員に買ってもらった場合、収入は読者の人数が10倍されたことに比例して、合計30万円になりますよね。

つまり、読者数が10倍増えるとあなたの収入も読者数の増加に伴って10倍増えるということになります。

報酬単価=サービスの購入のたびに支払われる報酬額のこと

続いては報酬単価に関して説明していきます。

報酬単価ってマーケティング用語なのでちょっとわかりにくいので、2つの二字熟語に分解して見てみましょう。

まず、報酬とは、あなたの紹介する何らかの広告からクリックされてサービスの利用、または申込みがあった時に広告主からあなたに支払われる報酬のことです。

そして、単価とは、その紹介された広告からサービス利用、または申込みをする一人につきどれくらいの金額なのかということです。

つまりこの2つを組み合わせ「報酬単価」とすると、その広告からサービス利用、または申込みをした人ひとりにつきあなたに対して支払われる金額ということになります。

報酬単価について言えることは、あなたがどんなテーマに絞って情報発信をしていて、そのテーマに沿った商品リストの中からどんな広告を選ぶかによって報酬単価は変わってきます。

わざわざ言うまでもないかもしれませんが、報酬単価が安い広告を選ぶのであれば、その分あなたが得る稼ぎは下がります。

反対に、報酬単価が高い広告を選んだら、あなたの稼ぎはあがるのです。

したがって、どんなテーマを扱うかによって報酬単価も上下する事があるというこですね。

また、そのテーマの中においてもどんな商品の広告を掲載するかによって、報酬単価が変わってくるということになります。

※どんなテーマが稼ぎやすいのか気になる方はこちらの記事を見てみてください。

>>アフィリエイトで稼ぎやすいテーマとは何か?

オファー回数=お客さんに商品を売り込む回数のこと

つづいて、オファー回数の説明にうつります。

オファー回数とは、あなたの読者(=見込み客)に商品を紹介する回数のことを言います。

単純に、何回あなたが売りたい商品を紹介するのか、ということです。

私はアフィリエイト業界で有名なアフィリエイターから、顔出しもしていないアフィリエイターまで数多くのメルマガに登録して研究しています。

その人達のメルマガを見ながら思うことは、たくさん稼いでいる人ほど同じ商品を何回も繰り返し違う方法で紹介していると思います。

何故そのような稼いでいるアフィリエイターが何回も紹介しているのか。

・・・あなたはその理由がわかりますか?

それは、人は何かに触れれば触れるほどその何かに対する印象があがると言われているからです。

これは心理学で証明されている理論で、ザイオンス効果と言われています。

ザイオンス効果を使った例をあげると、恋愛関係にあるカップルがわかりやすいと思います。

具体的には、カップルの仲がどんどん親密になっていくのは、「好き」という感情が最初から高かったというわけではなく、一緒にいる時間の長さで決まるというのです。

少女漫画やドラマなんかでよくある、「最初は嫌いなもの同士だった2人が一緒に仕事をして顔を合わせる機会が増えるにつれて好きになっていく」ってやつですね。(笑)

実はもうあなたはお気づきだと思いますが、この心理効果はあらゆる広告に使われています。

テレビ番組の間に流れるテレビコマーシャルもそうです。

テレビコマーシャルも、同じ商品にも関わらずしつこい位流れてもう内容まで覚えてしまったものなんてありませんか?

特に最近は、ソフトバンクやauのコマーシャルはおなじみのキャラクターを使って視聴者にとっても馴染みやすい内容になっていますよね。

あのように繰り返し流される理由というのは、

そういった繰り返し流れる広告のように、1度ではなく何度も広告を見せることで売上があがる傾向にある理由からだと思います。

実際のビジネスでも使われている、このザイオンス効果を、アフィリエイトビジネスに置き換えてうまく利用できると思いますが、あなたならどんな広告にしますか?

このザイオンス効果を理解して、それぞれ自分なりに広告の見せ方を編み出して実践しているのが、先程述べたようなアフィリエイト業界で稼いでいると言われているアフィリエイター達なのです。

だから、アフィリエイトで食っていけるくらい彼らは収入を得ているのでしょう。

したがって、ザイオンス効果をあなたのメルマガにも応用して、オファー回数を増やしていきましょう。

あなたのお客さんは、あなたの創意工夫に富んだ広告に触れる時間を増やしていく事で、自分にとってかけがえのない存在になっていくに違いありません。

ここで注意ですが、「明らかお金稼ぐことが目的でしょ」と思われてしまうような、強引な売り込みは逆に読者が離れてしまう傾向にあります。

購入目的ではなく、純粋に情報を楽しんで読みたいのに、何回も商品紹介されたらあなたも嫌じゃないですか?

したがって、出来る限りお客さん目線にたってオファー回数を決めていきましょう。

成約率=(購入数)/(読者数)である

では、最後の項である「成約率」に関しての説明をしていきます。

成約率とは、セールスページ(=あなたが商品を紹介する記事)のアクセス数に対して、実際に商品が購入された割合の事を言います。

式で表すと、成約率=(購入数)/(読者数)です。

ちょっと解説を加えるなら、分母であるアクセス数に対して、分子の購入数が大きいほど成約率はあがります。

そして、この成約率が大きいほど、あなたの収入があがります。

それでは具体的に数字を当てはめて見ていきましょう。

はじめに、購入してくれた商品の報酬単価は1万円とします。

成約率が1%の場合は、100人に対して1人が購入してくれるということになります。

この場合はあなたに1万円の報酬が支払われることになりますね。

その一方で、成約率が2%の場合は100人に対して2人が購入してくれるということです。

つまり、あなたは2万円の報酬を得ることになります。

この例ではたった1万円しか増えなかったですが、もし仮に成約率が10%になったらどうでしょうか?

先立つ例と全く同じ100人のリストに対して、10人もの人たちが購入したということになりますから、あなたに対して支払われる報酬額は10万円と言うことになります。

全く労力を注いで集めた100人のリストであっても、成約率が違うだけでその差はなんと9万円にもなってしまうのです。

まとめ

この記事では、アフィリエイトで稼ぐためには知っておいたほうが良い方程式と言うものが存在することを説明しました。

その方程式とは、収入=読者数✕報酬単価✕オファー回数×成約率

という式です。

この方程式は、業界トップのアフィリエイターはもちろん、そこそこ稼いでいると言われるアフィリエイターは当たり前のように使っている方程式です。

なぜかというと、この方程式を使って自分の売り上げを分析することで「どこで稼げているのか」や、「どこに力を入れるべきか」がわかるためです。

したがって、もし知らないのであればこの記事で学んでぜひあなたのブログ経営に活かしてくださいね。

追伸:一体どの項を優先して大きくしてけば良いのか?

方程式の各項を上げるために必要なスキルやノウハウはそれぞれ異なります。

できるだけ効率的に長く稼いでいきたい。そんな思いを持っているあなたにオススメなのは、成約率を高めることです。

なぜなら、成約率を高めることは少ない労力で最大限の効果を得ることができるからです。

いわば、少ない力で大きな石を持ち上げられるようなテコの原理を使うようなイメージです。

例えば、もしあなたが頑張って1000人のリストを集めたとしたら、そのリストはできるだけ無駄にしたくないですよね?

仮に成約率がたった1%だと、10人しかあなたの商品を購入してくれないということになります。

残りの990人は反応していないので、そのリストは無駄になってしまっています。

いわば貴重な宝物をドブに捨てていると同じようなもの。

そうではなくて、リストを1000人も集めたのであればその1000人の中からより多くの人が購入してもらうために成約率を上げるのです。

そうすることで宝物をドブに捨てるような事態にならなくて済むのです。

では、成約率を上げるためにはどうしたらいいのか興味ありませんか?

実は成約率を上げるために必要なたったひとつのあるスキルがあります。

そのスキルについて、以下のページで説明していますので読んでみてください。

>>アフィリエイトで稼ぐために必要なあるたった1つのスキルとは??

>ブログコンテンツ一覧へ