読者の視点にたった「プロフィール文」や「はじめに」の書き方とは?

情報発信を始める際に、ブログ運営者の情報を掲載する「プロフィール文」や、ブログを初めて訪れた人に対して用意する「はじめに」のページで読者が求めていない情報を書いてしまう人がいます。

しかし、それはあくまで「他のブログ経営者と違うページ」を用意しただけであって、そのページ自体が他のブログとの「差別化」をするために役に立つとは言い切れません。

一体それはなぜでしょうか?

ブログの「プロフィール文」や、「はじめに」といったページで「個人的な情報」を全面に出す必要はないからです。

言い換えると、個人的な情報を出す必要が”全くない”というわけではないが、”そこまで拘って”個人的な情報を掲載する必要がないのです。

なぜならば、「拘って提供する必要のある個人的な情報」と、「拘って提供する必要のない個人的な情報」の2種類が存在しているからであり、多くの人が後者の「拘って提供する必要のない個人的な情報」を掲載してしまっているからです。

では、その「拘って提供する必要のある個人的な情報」と、「拘って提供する必要のない個人的な情報」とは何か?について次のセクションで説明していきます。

「ブログのテーマ・コンセプトに沿った情報である場合に限り」掲載する必要あり

前セクションで説明した「拘って提供する必要のある個人的な情報」と、「拘って提供する必要のない個人的な情報」の違いについてですが、1言でいえば「ブログのテーマ・コンセプトに沿っているかどうか」の違いです。

つまり、ブログのテーマ・コンセプトに沿っている個人的な情報である場合にのみ、全面的に拘ってブログの「プロフィール文」や、「はじめに」といったページで読者に向けて提供していくべきだと言うことです。

これは言い換えると、ブログのテーマ・コンセプトに沿っていない個人的な情報である場合は、拘る必要がないばかりか、ブログの「プロフィール文」や、「はじめに」といったページに一切掲載する必要がないと言っても過言ではありません。

なぜなら、そのような行為が読者の反応率をあげて、あなたのブログに対してプラスになることがほぼないと言っていいからです。

では、なぜそれらの情報が読者の反応率をあげないといえるのでしょうか?

そもそも、そういったページを目にする読者が「ブログのテーマ・コンセプトに沿わない情報を求めていない」からです

そのため、あなたがブログの「プロフィール文」や、「はじめに」といったページでブログのコンセプトに沿わない情報を長々と説明していったとしても、読者にとっては必要と感じられない情報と判断され読み飛ばされてしまうのです。

さらに言えば、あなたのブログにメリットを見い出すことができないと感じて、ページを閉じて他のブログに行ってしまう可能性が高いといえます。

なぜそのようになってしまうのか?それは次のセクションで説明していきます。

読む人たちがどの段階で、ブログの「プロフィール文」や「はじめに」といったページを見るのか?をまずは考えよう

一番可能性が高いケースとして考えられるのが、まず検索エンジンからあなたの何らかのブログ記事にヒットして記事を読み、「タメになった」と思うことから始まります。

そのように思った人が次に「この人の言っていることは参考になるから他にも読んでみよう」と思い、「この人は他にどのような情報を提供しているのだろうか?」と思って表示するのがブログの「プロフィール文」や「はじめに」といったページとなる。

つまり、そのページに記載されている情報が、あなたの提供する情報がこれ以上参考になるかどうかを決める判断材料となるということです。

したがって、ブログの「プロフィール文」や「はじめに」といったページに掲載されている情報はメディアのテーマやコンセプトに沿ったものでなければいけないし、それらに沿ったものでなければ掲載する必要もないといえますね。

例えば、ブログを始めたばっかりの頃の私の場合、

テーマは今と変わらずネットビジネスであるにも関わらず、私がプロフィール文に掲載していた情報は

  • ネットビジネスとは全く関係のない生い立ち
  • ネットビジネスとは全く関係のない学歴
  • ネットビジネスとは全く関係のない職歴
  • その他、ネットビジネスとは全く関係のない過去の経験

などといった情報を掲載していました。

しかし、このような情報は、ブログの「プロフィール文」や、「はじめに」といったページを読む段階にいる読者が求めている情報とは言えないため、全く意味のない情報といえますよね。

実際に、読者が全く求めていない情報を「はじめに」のページに載せてしまっていたときは全くと言っていいほど読者はつきませんでした。

なぜなら、読者の方々は、私個人の情報よりもこのブログのテーマであるネットビジネスに関する情報しか求めていない可能性が高いからです。

この記事を読んでいるあなたも、そうではないでしょうか?

あなたはネットビジネスに関する情報収集をしていて、ブログの「プロフィール文」や、「はじめに」といったページの書き方に関して調べているのであって、私がどこで何をしているのかなんて気にもしてませんよね?笑

なぜなら、あなたが求めている情報はブログの「プロフィール文」や、「はじめに」といったページの書き方であって、私が現在していることではないはずだからです。

と、このように読者の視点にたてば、ブログの「プロフィール文」や、「はじめに」といったページに記載する情報にどんな情報を記載すればいいのかが見えてくるわけですね。

したがって、もしあなたがこれから作るブログの「プロフィール文」や、「はじめに」といったページにどのような情報を書いたらいいのか悩んでいるのであれば、

  • あなたのブログでどのようなテーマに基いて情報発信をしているのか?
  • あなたはブログをどんなコンセプトに沿って運営しているのか?

この2つを考えてみて、それらにマッチしないような情報はすべて書き改めるようにしてください。

また、現在ブログを運営しているのならばもう一度ブログの「プロフィール文」や、「はじめに」の役割を持つページを読み直してみてください。

もしそれらのページで掲げているテーマと全く関係のない個人的な自己アピール情報を全面的にアピールしていたら、それらは読者が求めていない情報となりますので、修正しましょう。