ASPとは一体何か?報酬が発生するまでの流れとは?

今回の記事では、

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)

に関して説明いたします。

アフィリエイトをする上では欠かせない存在となりますので、

この記事で少しでも理解が深まれば幸いです。

 

ASPとは?

ASPを一言でいうと、あなたと広告主との間に入る「仲介業者」です。

 

情報教材作成者 ーー>> ASP(仲介する) <<-- アフィリエイター

 

情報教材を販売したいと思っている教材作成者と、

情報教材を紹介して報酬を得たいと思っているアフィリエイターを、

「繋げる役割」を担っています。

 

「ちょっとイメージがわかないんだけど?」

という方のために、インターネットオークションで有名の「ヤフオク」はご存知でしょうか?

 

あなたが、

今まで使ってきた大切なギターを誰かに売って、お金にしたいと考えているとしましょう。

その場合、ヤフオクを使えばギターの写真と商品の説明文を書き、

最低落札金額や支払方法等を決めてしまえばヤフオクに掲載できますよね。

後は、ギターを中古で買いたいと思っている人がそのページを見つけて、

価格に満足しているのなら入札してもらえるのです。

 

ギターを売りたい人 ーー>> ヤフオク(仲介する) <<-- ギターを買いたい人

 

ヤフオクのように、ASPも一緒で

「教材を売りたい人」と「教材を紹介したい人」の

マッチングを行うために存在しているのです。

 

これで、ちょっとでもASPがどういうものかはおわかりいただけましたでしょうか?

「販売者とアフィリエイターの間に入る仲介業者さん」とさえ覚えていただければバッチリです。

 

そもそもなぜ仲介業者が存在するのか?

でもちょっと考えて欲しいのですが、

「情報教材を販売するのに、なぜ仲介業者を挟むの?」と思いませんか?

これは、ASPが仲介手数料がほしいという気持ちがあるともいえるのですが(笑)、

実は情報教材販売者とアフィリエイターの間のトラブルを避けるためにも役立っているのです。

 

ここから、具体的にどのように役に立っているのか説明します。

 

ASPが金銭的なやりとりを見張ってくれる

ASPが間に入ることで、

教材作成者とアフィリエイターの間に起こりうる金銭トラブルを回避することができるのです。

 

まだアフィリエイトというビジネスが広く認知されていなかった頃は、ASPはありませんでした。

そのため、教材の作成者とアフィリエイターは直接やりとりをしていたのです。

 

その時代に、アフィリエイターが自分のブログやメルマガで商品紹介をしたにも関わらず、

成約が生まれたのに教材販売者からお金が支払われなかったというトラブルが多発したのです。

 

この問題を解決するために、ASPが間に入って両者間の決済を代わりに行うようになりました。

ASPによっては、厳しいルールを明確に定めており、

ASPが掲げる独自の基準を満たした教材販売者しか販売できませんし、

アフィリエイターもASPに登録する際に使用できるクレジットカード番号を

事前に登録しなければ教材を紹介できないことになっています。

 

ちなみにですが、

ヤフオクでも、昔は金銭トラブルが相次いでいたのですが、

現在は取り締まりが厳しくされたおかげで、

金銭的な心配がが減って利用しやすくなりましたよね。

 

このように、

ASPという仲介業者を通すことで、情報教材の販売と紹介に関して

明確なルールが定められたことで金銭的トラブルをできるだけ避けられるようになりました。

そして、情報教材作成者は教材をASPに掲載してもらい、

アフィリエイターは安心してブログやメルマガで紹介できるようになったのです。

 

したがって、安心してアフィリエイトビジネスを行っていくためにも、

ASPに登録する必要があるということを覚えておいてくださいね。

 

さて、次はアフィリエイトで報酬を得るまでの流れに関して説明していきます。

 

ASPから報酬が発生するまでの流れとは?

それでは、情報教材アフィリエイトで報酬が発生する流れを説明していきます。

できるだけわかり易いように簡潔に以下に示していきます。

ーーーーーアフィリエイトで報酬が発生するまでの流れーーーーー
1.ASPに登録する

2.自分が販売したい商品を選ぶ

3.選択した商品における自分専用のURLを発行する

4.自分の媒体(ブログやメルマガ)で【3】で取得したURLを貼り、商品紹介をする

5.商品紹介をみた読者が、そのURL経由で商品を購入する

6.広告主(教材の作成者)が商品購入を承認し、ASPに広告費を支払う

7.商品を紹介したアフィリエイターに報酬が発生する

ざっくりとした説明になりますが、
これがアフィリエイトで報酬が発生するまでの一連の流れです。

それでは各項目に関して具体的に見ていきましょう。

【1.ASPに登録する】&【2.自分が販売したい商品を選ぶ】

ASPにはたくさん商品が登録されています。

楽天やアマゾンのようなオンラインショッピングサイトを想像してみてください。
そこで自分の紹介したい商品を選んでいくイメージです。

【3.選択した商品のURLを発行する】

ASP上で紹介したい商品が決まったら、その商品を紹介するためのURLを取得します。
時間がかからず、即座にURLが発行されるので待たされることもありません。

【4.ブログやメルマガで【3】で取得したURLを貼り、商品紹介をする】

【3】で発行したURLは、あなた専用のものです。
そのURLを今度は、あなたのブログやメルマガに貼りつけて紹介文を作成します。

【5.商品紹介をみた読者が、そのURL経由で商品を購入する】

あなたが作成した紹介文を読んで興味を持ってくれた読者がいたら、
その読者はURLをクリックしたときに表示されるページにて商品を購入します。

その時点で、ASPと商品の作成者には、
あなたの紹介によって商品が購入されたという通知が行きます。

【6.広告主が商品購入を確認し、ASPと紹介者に広告費を支払う】

【5.】で送信された商品購入通知をうけて、広告主(教材の作成者)が報酬発生の承認を行います。
そこで広告主からASPに対して広告費が支払われます。

【7.商品を紹介したアフィリエイターに報酬が発生する】

ASPは、広告主から支払われた広告費から、
仲介手数料を差し引き、紹介者に対して報酬を支払います。

ここであなたに報酬が発生するというイメージです。

【ASPで報酬を得るまでに関しての補足事項】

ASPの登録は一度だけ

ASPに一度登録してしまえば、それ以降はネットショッピングをするように商品を選んでいけばいいので、
もう一度ASPに登録する必要はありません。

まずは信頼関係を築こう

商品を紹介する前に、必ずブログやメルマガ読者との信頼関係を築きましょう。
いきなり商品の売り込みをしたところで購入されることはあり得ません。

知らない人が家にやってきて、
「高級な壺を購入してください!」と言われても絶対購入しませんよね?

実は、
アフィリエイトで商品を紹介していくにあたって、
読者との信頼関係を構築するために取るべきステップと必要なスキルがあります。

そのステップとスキルに関しては、今後お話ししていきますのでお楽しみにしててくださいね(^^)

以上で、ASPで報酬が発生するまでの流れについての説明を終えます。

続いては、私がお勧めするASPの紹介と、実際に登録方法をレクチャーしていきたいと思います。