アフィリエイトでDRMを使う理由とは?

ゆきちです。

アフィリエイトビジネスを行うために、

主にウェブサイト、ブログ、メルマガを使った方法が推奨されていますが、

私はブログとメルマガを使う事をお勧めしています。

 

ゆきちの一言メモ

ちなみにこの手法を、

ブログメルマガアフィリエイトと言います。

ブログメルマガアフィリエイトに関しては、こちらの記事をご覧ください。

> ブログメルマガアフィリエイトとは?

 

そして、ブログメルマガアフィリエイトで安定した収入を構築するために

私がお勧めしたいのが、

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)という手法です。

 

簡潔に説明すると、DRMを使うことによって、

ブログを介して集めたメルマガの読者と信頼関係を築くことができるのです。

 

この記事では、そのDRMという手法に関して説明していきますね。

DRMとは?

 

DRMとは、「ダイレクト・レスポンス・マーケティング」の略です。

それぞれの単語を直訳すると、

「ダイレクト」=”直接”、「レスポンス」=”反応”という意味で、

「お客さんが直接の反応をしてくれるように促す」マーケティング手法となります。

 

この手法を使うと、

ブログで集めたお客さんのリストから、自分の商品に関して興味を持ってくれている

「見込み客」を選別することができるのです。

 

実は、

このDRMという手法をよく日常で目にする広告にも使われている手法なのですが、

気づいていますか?

 

この項目では、

DRMという手法をあなたに理解してもらうために、

日常生活で使われている例を見ながら説明していきますね。

 

例えば、ファミレスにいくときにテーブルに置かれた、

ペーパーナプキンホルダーについている広告を思い浮かべてみてください。

その中で、このような広告を見たことがありませんか?

「お店のアプリをダウンロードすればドリンクバーが無料」

(私もよくこの広告を目にするとその場でアプリをインストールして、

ドリンクバーをついつい購入してしまいます。笑)

 

アプリをインストールするために、ほとんどの場合ユーザー登録をする必要があります。

そして、ユーザー登録をする際に自身のメールアドレスを入力しますよね。

お店はそうやって手に入れたお客さんのメールアドレスに、

お客さんが次回もお店に来たくなるような情報を配信していくのです。

 

堪の鋭いことあなたはもうお気づきだと思いますが、

このアプリをインストールすることで割り引きした分のお金は、

あなたが次回以降も店に行くことで、回収することができるのですね。

 

以上のことから言えることは、

「またお店に来てもらう」という高いハードルを、

達成してもらうようお願いするのではなく、

まずは無料になるクーポンを渡してメールアドレス登録してもらう。

そうして集めたメールアドレスにお得な情報を配信していくことで、

当初の目標である「またお店に来てもらう」ことができるのです。

 

お客さんにとってまたお店に来ることはお金もかかるので、

お客さんにとっては「大きな反応」と言えます。

そうではなくて、アプリをインストールするという「小さな反応」をしてもらい、

「次回来店するときに使えるお得なクーポン」を配信することで

お店側が達成したい「お客さんの次回の来店」のハードルを下げることができるのですね。

 

 

この手法はレストラン以外にも使われており、

そのような広告は、

  • 「アンケート回答」
  • 「無料サンプル」
  • 「資料請求の申し込み」

といった行動を促すことが多いです。

 

したがって、

DRMとはお客さんが直接の反応を促すマーケティング手法であると言えます。

そうして小さな反応を繰り返し促していく事によって、

最終的に自分の商品に対して興味を持っている状態にしていくことができるのです。

 

ブログメルマガアフィリエイトにおけるDRMの流れとは

 

それでは次に、このDRMという手法を、

ブログメルマガアフィリエイトでどのように使っていくのかお話しします。

 

ブログメルマガアフィリエイトにおけるDRMでは、

  • ①リスト(読者)を集め
  • ②信頼関係を築き(教育し)
  • ③商品を売る

という流れになります。

 

こちらの記事で説明したのですが、

ブログとメルマガのそれぞれの役割は、

  • ブログ=メルマガの読者を集めるための集客用媒体
  • メルマガ=メルマガ読者との信頼関係を築き、商品を宣伝する媒体

となります。

 

つまり、

  • ①ブログで集客し、メールアドレスを集め、
  • ②メルマガで読者と信頼関係を築いて商品を売り込んでいく

以上が情報商材アフィリエイトで使うDRMの一連の流れになります。

 

DRMのメリット

 

DRMを使うことのメリットとは、一言で言うと稼ぎやすいということです。

(お金を支払って下さるお客さんからしたらちょっと乱暴な表現になってしまいましたが。)

 

ここで、あなたにもちょっと考えていただきたいのですが、

誰かからモノやサービスを購入するためにお金を払う時、

自分が信頼している人から買いたいと思いませんか?

 

ましてや、自分が今まで買ったことのない商品を買うときは、

自分が信頼できる人から買いたいと思うのではないでしょうか。

 

このことから、

物を買うという行為とは、信頼関係の上に成り立っていると言えます。

 

DRMは、

自らの商品に興味を持ってくれているお客さん(読者)との直接的なコミュニケーションを可能にし、

メルマガ配信者と購読者の間に、信頼関係の築く手助けをする手法です。

 

もっと強く信頼関係を築くには?

 

上記で説明した通り、

DRMのメリットとして「お客さんの直接的なコミュニケーションを可能にする」ことを挙げました。

しかし、ただ単にコミュニケーションをとってくれる人だとしても、

その人が言っていることを信頼できない場合ってありませんか?

 

あなたの友達の中にも、

「この人と話はするけど、適当なことしか言わないからなあ」

なんて人はいるのではないでしょうか。

 

その人とただ単におしゃべりをするのはリラックスできて楽しいかもしれませんが、

お金が関連する大事な決断をするときに意見を仰ぐような相手ではないですよね。

 

そのような信頼に足りない人の意見を聞くより、

もっとお金に関して専門的な知識を持っている人に意見を求めませんか?

 

ブログメルマガアフィリエイトでも同じことがいえます。

ブログからメルマガに登録してくれた人と、

ただ単にコミュニケーションをとっているだけでは信用されません。

 

それでは、何をしたらいいのでしょうか。

それは、読者たちに価値ある情報を提供していくことです。

  • 「この人はいつもすごいことを言う」
  • 「この人の言うことは間違いない」

と、

あなたに思わせるほどの情報発信をしている人が、

そもそも、なぜあなたにそう思ってもらえるのかというと、

「その人の情報があなたにとって価値あるもの」だからではないでしょうか。

 

テレビでニュース番組を見ると、いろんな分野の専門家と言われる人たちが出てきますよね。

あれは、ニュースで取り上げた内容に関しての「信頼性」を高めるために

専門家の意見を仰いでいるのです。

 

また、美容や健康に関わる商品を扱う通販番組でも、

必ずと言っていいほど美容・健康を専門とするお医者さんが出てきます。

これもニュース番組に出てくる専門家と一緒で、

その商品が持つ美容効果への信頼を上げる効果を持つからです。

 

DRMを用いたブログメルマガアフィリエイトでも、

あなた発信する内容が「専門家」のように信頼できるものであるならば、

あなたが商品を紹介したときに、信頼されているので迷いなく購入することができますよね。

 

まとめ

 

  • DRMとは、「ダイレクト・レスポンス・マーケティング」の略です。
  • 「お客さんが直接の反応をしてくれるように促す」マーケティング手法である。
  • ブログメルマガアフィリエイトと合わせてDRMを使うといい。
  • DRMでは、リスト(読者)を集め、信頼関係を築き(教育し)、商品を売るという流れ。
  • 強い信頼関係を気づくには、「専門家レベル」の知識を身に付けて価値ある情報を提供する事。

 

したがって、

DRMは、アフィリエイトをこれから始める人たちが、

アフィリエイトで稼いでいくために身につけるべきスキルと言えます。

 

では、アフィリエイト初心者がDRMで稼ぐにはどのようなスキルを身につければいいのでしょうか?

以下の記事で、そのスキルに関して説明していますのでご覧ください。

> DRMを使って稼ぐためにまず学ぶべきスキルとは