情報教材アフィリエイトを薦める理由

この記事では

「なぜ情報教材アフィリエイトは稼げるのか?」

という点を説明したいと思います。

 

ゆきちの一言メモ

「そもそも情報教材アフィリエイトが何かわからない」

という方は、こちらの記事をご覧ください。

> 情報教材って何?メリット&デメリットは?

 

情報教材アフィリエイトで稼げる2つの理由

情報教材が稼げるのは、主に2つの理由があります。

  • 情報教材は制作費用がかからない
  • 情報教材アフィリエイトは報酬率が高い

 

この2つの特徴があるからこそ、

数あるアフィリエイトの種類のうち、

私は情報教材アフィリエイトを選びました。

 

それでは、上記に示した2つの理由について詳しく説明いたしますね。

 

制作費用がかからない

まず、情報教材は制作費用がほとんどかかりません。

それは、情報教材はPDFファイル、音声、動画といった、

データでできている場合がほとんどです。

 

そのため、

元データを作成すれば、

その教材をコピーするだけで販売できますよね。

 

さらに、教材を購入する際には、販売者のウェブサイトや、

ASP(アフィリエイトプロバイダサービス)から

ダウンロードするので、送料がかかりません。

 ゆきちの一言メモ

まだ通信ネットワークが低速だった時代は、

CDで販売されていたそうです。

 

したがって、情報教材を販売して手にする売上の

ほぼ全てを、利益として手にすることができると言えます。

 

アフィリエイトの報酬率が高い

続いて、

2つ目の理由ですが、

情報教材の作成者は、

より多くの人に商品が伝わっていく事

目指して教材を販売しています。

 

ここで、

あなたにも考えて頂きたいのですが、

もしあなたが教材の販売者だったら

どのように教材を販売していきますか?

 

おそらく、

テレビCMに代表されるように、

宣伝費を支払って広告を掲載しようと

思うのではないかと思います。

情報教材を販売する際にも同じことが言えます。

 

ただ、

上記で説明した通り、

情報教材は制作費用があまりかからず、

販売価格に対する利益率が高いため、

成約報酬を高めに設定することができます。

 

実は、この「成約報酬」が、

情報教材における「広告費」となります。

 

したがって、情報教材の場合は、

アフィリエイトの報酬率が高く設定されています

 

そのおかげで多くのアフィリエイターに紹介されて、

たくさんの人の手に教材が広がっていくのです。

 

それでは、

情報教材アフィリエイトでどれくらい稼げるのか、

実際の数字を当てはめて見てみましょう。

 

ブログの閲覧者が、

1日1000人だとして、

10日で10000人、

30日で30000人となります。

 

ブログ閲覧者の総数にたいして、

メルマガに登録する人数の割合(オプトイン率)が1%、

 

つまり、

ブログ訪問者の

100人中1人がメルマガに登録してくれて、

メルマガ購読者数の10%が、

あなたの薦める商品を購入するとしましょう。

 

 

この場合、

一か月で30人もの人が商品を購入することになります。

 

そして、

1万円の商品で、

報酬率が50%と設定されているとして、

その商品が売れた時の報酬を5000円としましょう。

 

これを一日1つだけ売ったとすると、

一か月で30本売れることになりますから、

5000(円) × 30(本) = 150000(円) (15万円)

の利益がでることになりますよね。
この状態から、

ブログの閲覧数をあげたり、

メルマガ登録率をあげたり、

購入していただける確率を上げることで、

同じ商品が、

2倍、3倍の人数に購入されていきます。

 

そうすれば、

おのずと利益も30万円、45万円といった金額

増えていく事になりますよね。

 

以上の数字はあくまで一例となりますが、

情報教材アフィリエイトするにあたっては

実際に起こり得る

「現実的な」数字です。

 

物販アフィリエイトではあり得ない利益を実現可能

いかがでしょうか。

情報教材アフィリエイトの報酬率の高さ

おわかりいただけましたでしょうか?

 

これは、物販アフィリエイトではありえません。

なぜなら、情報教材アフィリエイトとは違って、

広告費、つまり

「成約報酬」

が低く設定されているからです。

 

物販アフィリエイトの平均的な報酬率は、

商品価格の1~2パーセントしかないと言われています。

 

例えば、

情報教材アフィリエイトの例と同じように

1万円の商品を

物販アフィリエイトで販売するとしましょう。

 

そうすると、

一人に購入された場合の報酬は

10000(円) × 0.01(1%) = 100(円)

にしかなりません。

 

もし、

上記に示した例と同じ金額である

15万円

を稼ごうと思うのなら、

1500人

に商品を売っていかなくてはいけません。

 

物販アフィリエイトで

1500人もの人数

が商品を購入した際の売り上げが

ようやく

情報教材アフィリエイトで

30人が

情報教材を購入した際の売り上げに

匹敵するのです。

 

まとめ

以上で、

「いかに情報教材アフィリエイトが効率的に稼げるのか」

おわかりいただけましたでしょうか?
同じ労力をかけるのなら、

より大きく稼いでいきたいですよね。

 

この「稼ぎやすさ」こそが

私が情報教材アフィリエイトを薦める理由です。

 

そして、

情報教材アフィリエイトで、

一番稼ぎやすい

と言われているのが、

ブログとメルマガを使った、

ブログメルマガアフィリエイトです。

 

> ブログメルマガアフィリエイトとは?