ブログメルマガアフィリエイトとは

この記事では、

情報教材アフィリエイトで稼いでいくために

一番稼ぎやすい方法である、

ブログメルマガアフィリエイト

に関して説明していきます。

ブログメルマガアフィリエイトとは?

この手法では、ブログとメルマガの

良い点・悪い点をそれぞれ補いながら、

アフィリエイトで稼いでいくの手法のことです。

ブログ、メルマガ、それぞれの特徴に関して見ていくことで

よりこの手法に関しての理解が深まるので見ていきましょう。

 

ブログの特徴:「受け身」の媒体

ブログメルマガアフィリエイトでは、

ブログを「集客用の媒体」として使います。

 

ブログに、読者にとって価値のある情報を

記事として掲載することで、

検索エンジンから読者を呼び込んでいく事ができます。

 

これは、24時間開いてるコンビニに例えられます。

コンビニは都心では24時間空いているコンビニがほとんどで、

いつでも自分の求める商品を買いに行けて便利ですよね。

しかも、頻繁に在庫補充がされているので

商品が売り切れていることもほとんどありません。

 

これはブログも同じです。

一回インターネット上にブログを開設してしまえば、

ブログを閉鎖しない限りはずっと検索エンジンから

絶えず読者が流入してくる状態を作り出せます。

しかも、ブログの商品は「情報」なので、

どんなに読者が集まっても、

在庫がなくなることがないので

ある程度作り上げてしまえば

絶えず更新していく必要がなくなっていきます。

 

ただ、ブログで掲載している情報は、

ブログを訪れる人にとっては

「今読みたい」

と思っている情報ではないかもしれません。

 

こちらの望んでいる情報を読んでくれるとは限りませんし、

こちらが思っているような順番で情報に目を通してはくれません。

 

このことから、

ブログは、

読者に検索エンジン経由で訪問してもらい、

ブログに掲載されている情報を読んで行動するのを待つ

「受け身の媒体」といえます。

 

たしかに、

検索エンジンから安定した集客できるのが

ブログのメリットと言えます。

 

ですが、

掲載された情報を読んでいく順番など、

全てにおいて読者任せになってしまうのが

ブログの難点と言えますね。

 

メルマガの特徴:「攻め」の媒体

次に、

メルマガの特徴について学んでいきましょう。

 

ブログメルマガアフィリエイトでは、

メルマガは、

「営業マン」のように例えられます。

 

ブログが「コンビニ」のように、

お客さんが来てくれるのを待つ「受け身の媒体」

として例えられたのに対して、

お客さんに対して売り込みをかけていく

「能動的」で「攻め」の媒体と言えます。

 

営業マンは、

お客さんの都合のつく時間帯にお客さんと会って、

その人にとってためになる情報を提供しますよね。

 

そのお客さん一人一人が抱える思いを汲んで、

お客さんの悩みを解消できるような商品やサービスを提案します。

 

そして、

営業マンの方々は、

お客さんの要望に応えていく事で、

信頼関係を築いていきますよね。

 

この「営業マン」という仕事のように、

メルマガも、「お客さん」である読者との

「一対一のコミュニケーション」

を可能にさせます。

 

メルマガでは、

登録してくれた読者のメールボックスに、

「読者がほしい」情報を載せた

メールを届けることができます。

 

また、

メールを配信する「メルマガスタンド」には、

「ステップメール」という機能があり、

あらかじめ決めた内容を、

こちら側(ブログ経営者)の決めた順番で、

メルマガに登録してくれた読者のメールボックスに

届けることができます。

 

さらに、

配信しているの内容に関して

読者から質問を受けたり、

「もっと知りたい」

と思っている人には詳しい情報を提供していけます。

 

ブログでは、

自分が掲載している情報を、

必ずしも読んでくれるとは限らないことを

この記事では説明しました。

 

しかし、

メルマガの読者は

興味を持ってメルマガに登録したので、

メールに目を通してくれる可能性が高いです。

 

こうしたやり取りを繰り返していると、

メルマガを購読するメルマガ読者と、

メルマガを配信するブログ経営者との間に、

信頼関係が生まれてきますよね。

 

そして、

そうした信頼関係を得ることができれば、

こちらが商品を紹介した際に購入してくれる可能性が上がります。

 

ブログ・メルマガアフィリエイト

ここまでの話をまとめると、

ブログは読者を集める「集客」としての役割は優れていると言えます。

しかし、

読者との信頼関係を築いたり、

商品を売り込んでいく際に使うにはメルマガには劣ります。

 

その一方で、

メルマガは、ブログのように集客していく事はできません。

 

したがって、

ブログとメルマガがそれぞれ違う特徴を持っていることが

おわかりいただけましたでしょうか?

 

このことから、

ブログとメルマガを単体で使うよりも、

それぞれの異なる特徴を生かして、

合わせて使用していく事によって

お互いの弱点を補いあいながら

強みを生かしていく事ができます。

 

要約すると、

ブログは、

検索エンジンから読者を集めるための

「集客用媒体」として。

 

メルマガは、

ブログで集めた読者との「信頼関係の構築」をし、

「売り込みをしていく媒体」として

それぞれ使っていく事が効率的なスタイルです。

 

これを、

ブログメルマガアフィリエイト

と言います。

 

「コンビニ」のようにじっとお客さんを集め、

「営業マン」のように商品を売り込んでいく

 

そのようなスタイルをとることで、

「ブログメルマガアフィリエイトは稼ぎやすい」

と言われています。

 

この方法に、

DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)

という手法を組み合わせることで、

安定した収入を作ることができます。

 

DRMについては、

こちらの記事で説明していきますので、

ご覧になってみてください。

 

> DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)とは?