情報教材とは何か?メリット&デメリットって一体?

あなたは、

「情報教材っていったい何?」

と聞かれて答えられますか?

今回の記事では、

その質問に対して明確な答えをもっていない方に向けて

情報教材のメリット、デメリットにわけて説明したいと思います。

 

情報教材とは?

はじめに、情報教材とは、

インターネット上で売買される「情報」のことです。

情報教材アフィリエイトでは、情報が「価値ある商品」として売買されています。

 

実は、アフィリエイト業界で大きなお金を稼ぎを出している人のほとんどは、

情報教材アフィリエイト

を利用しています。

(ちなみに、私もこの手法です。)

 

「実際にどんな情報教材があるのかな?」

と興味のある方のために、

そういった情報教材を取り扱うウェブサイトは、

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダの略)と呼ばれており、

インフォトップインフォカートに代表されるウェブサイト上で売買がされています。

 

では、続いて情報教材アフィリエイトのメリットとデメリットに関してお話ししていきましょう。

まずは、情報教材のメリットとデメリットをリスト化したのでご覧ください。

 

情報教材アフィリエイトのメリットとデメリット


情報教材アフィリエイトのメリット

  • 書籍で教材を購入するよりも専門的なノウハウを具体的に学ぶことができる。
  • 教材の購入者に対して丁寧なサポート体制を整えていることがある。
  • 購入した教材以外にも無料で特典がついてくる。
  • 情報教材によっては、全額の返金保証がついているものがある。

情報教材アフィリエイトのデメリット

  • 一般的な書籍と比べて、高額なことが多い
  • 購入するまで中身を見ることができない
  • 中には、全く内容がない詐欺同然の教材もある。

 

では、各項目に関して具体的に説明していきます。

 

情報教材アフィリエイトのメリット

一般的な書籍より専門的なノウハウを具体的に学ぶことができる。

リアルな書店でも、Amazonといったオンラインでも、

ノウハウやマニュアルが書かれた本を購入されたことはありませんか?

 

そういった類の書籍を購入された経験のある人ならわかると思いますが、

「文字だけでなく動画や音声の解説がついていたらいいのになぁ・・・」

と思ったことはないでしょうか。

 

これは一般的な書籍特有の問題で、

何ページまでに収めなくてはいけない書籍ならではの制約があるからです。

しかし、情報教材だと、

パソコンやスマホで開ける「データ」として教材を購入することになります。

 

そのため、文字だけでなく画像、動画、音声のあらゆる手段を使って、

ノウハウに関しての解説がついている教材が多いです。

したがって、情報教材を利用して学ぶことで、よりノウハウの理解をすることができます。

 

教材の購入者に対して丁寧なサポート体制を整えていることがある。

この点は「情報教材」と「一般書籍」を比べた際に大きな違いとなるのではないでしょうか。

 

一般書籍の場合、本の著者に

「この本の、○○ページの、この内容がわかりません」

という問い合わせはできませんよね。

 

しかし、

そういった「教材作成者に問い合わせをする権利」が、

購入特典として付いてくる場合があります。

 

ほとんどの場合はEメールでの問い合わせとなりますが、

たまにスカイプや対面形式でのコンサル特典を付けていることがあります。

よって、情報教材は一般的な書籍と比べても、

手厚いサポートを受けられる事があると言えるでしょう。

 

購入した教材以外にも無料で特典がついてくる。

どういった情報教材を選ぶかによりますが、最近ではほとんどの教材に無料特典がついてきます。

これは、情報教材に豪華な無料特典をセットにすると教材がよく売れるためです。

ポケモンや妖怪ウォッチといったおもちゃがついている、

マクドナルドのハッピーセットがよく売れていると言われている理由と一緒ですね。

 

他のサポートの例を挙げると、

一般書籍の購入特典として「購入者限定のウェブサイト」が用意されていることがありますが、

これはもちろん、情報教材を購入した際にも取り入れられていて、

教材購入の特典として内容に関して質問できる掲示板へのリンクがついてくることがあります。

 

他にも、

一般書籍では書店で購入した時点で本に書かれている情報が古くなっていきますが、

情報教材を購入した人は、その教材の内容が更新されるたびに、

最新版の教材を手に入れる事ができることがあります。

 

いかがでしょうか?

教材の作成者に直接コンタクトをとることができるという時点でもはや豪華特典と私は思います。

他に、情報教材についてくる無料の特典を見ただけでも、商品の魅力をさらに増していますよね。

 

情報教材によっては、全額の返金保証がついているものがある。

最後のメリットとなりますが、

書籍を購入したときに、

「やっぱりこの本は自分にとって必要ないな」

と思ったことはありませんか?

その時って返品もできない場合があって、悔しいですよね。

 

情報教材においてもそれはあり得ることで、

情報教材を購入してみて、

  • 「自分にとって必要のない情報だ」
  • 「そのノウハウを実践しても結果が出なかった」

と、判断した場合に全額返金してくれるような教材もあります。

 

もちろん、

購入金額の一部が返金されたり、

ある条件を満たした場合の返金となる場合がありますが、

返金保証がついているだけでも大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

他にもメリットを挙げることはできますが、

以上で「情報教材のメリット」に関しての説明を終えます。

 

情報教材アフィリエイトのデメリット

 

続いて、「情報教材のデメリット」に関してみていきましょう。

 

一般的な書籍と比べて、高額なことが多い。

一般的な書籍の相場は1000円~3000円くらいではないでしょうか。

情報教材に関しては、中には1000円といった安いものもありますが、

高い場合は1万円~数10万円の金額で販売されていることがあります。

 

では、なぜここまで値段の相場が決められていなくて、

安いものから超高額な商品があるのでしょうか?

それは、情報教材の値段を教材の作成者が決めることができる点にあると言えます。

 

一般的な書籍では、同じ出版社から販売されている同ジャンルの本といった相場価格がありますが、

情報教材では、

教材の作成者が、

「この情報には数十万円でも売れるほどの価値がある」

と思っていれば、

それ相応の値段を設定して販売することができます。

 

ここで一つ難点なのが、

「教材の作成者が販売する際に思う教材の価値」

と、

「教材の購入者が受け取った際に思う教材の価値」

が一致しないことがあります。

情報教材に限らず、いかなる商売にも当てはまると言えることですが、

商品売買に関しては、以下の2つのケースが成り立つと私は思います。

 

それは、

①支払い金額(=販売者の思う商品の価値) > 購入者が実際に受け取る価値

→この場合に、人は商品には「価値がない」「詐欺だ」

と思いますし、逆に

②支払い金額(=販売者の思う商品の価値) ≦ 購入者が実際に受け取る価値

→この場合に、人は商品には「価値があるものだ」「お得だ」

と思うのではないでしょうか。

 

しかし、情報教材という商品では、

上で挙げた①のケースに当てはまってしまうことが多々あります。

 

では、この「価値観の不一致」がどうして起こってしまうのでしょうか?

それは、次に挙げる「情報教材のデメリット」を見ればわかると思います。

 

購入するまで情報教材の中身を見ることができない。

Amazonや楽天といったオンラインショッピングサイトで商品を購入する際に、

実際に商品を手に取って購入できないことで不安になりませんか?

 

一般的な書籍においても、

書店に行って立ち読みをして中身を確認してから購入することができますよね。

でも、「情報教材」は購入するまで教材の中身を見ることができません。

私もよく、本屋さんで立ち読みをしてから買うようにしていますが、

情報教材では立ち読みをすることはできません。

 

したがって、その教材に関する情報をよく吟味して購入しましょう。

一般的な書籍や安価な情報教材ではそこまでの損にはなりませんが、

高額な情報教材では大きく損してしまうことになりかねません。

 

中には、全く内容がない詐欺同然の教材もある。

こちらは、上記に上げたデメリットである「購入するまで中身がみれない事」に関連していますが、

情報教材の中には、「全く内容がない」「詐欺同然」の教材があります。

私も以前、騙されたことがありますが、

販売者のメールにさんざん煽られた挙句に数万円の金額を払って購入したら、

全く役立つ情報が書かれていないゴミのような教材だった

ことがありました。

こういったケースは頻繁に起こっているので、アフィリエイト業界に関しては

暗いイメージを持たれている方も少なくありません。

もし情報教材を購入する際には、

そういった中身のない情報教材を掴まされないように注意してくださいね。

 

ここでひとつ補足したいのですが、

全ての情報教材=まったく内容のない詐欺商品

ではありません。

 

結局、情報教材アフィリエイトは悪い人が儲かる「危ないビジネス」なの?

確かに、先ほど説明した通り

情報教材の中には、詐欺同然の商品が含まれている可能性があるのは確かです。

ですが、そういった教材がすべてではありません。

 

情報教材の販売は立派なビジネスであり、

教材販売者と購入者のどちらも豊かになった人もたくさんいるからです。

また、このように情報教材に関して話していると、

「情報でお金のやりとりをする事自体が、なんだか悪いことのような・・・」

と思われたのではないでしょうか?

たしかにそのように不安に思ってしまうのは、詐欺商品が存在するので当然の事といえます。

でも、「情報を販売するサービス」というのは、

偏差値をあげるために進学塾に通ったりする事

と本質的には一緒だと私は思っています。

 

塾に通う事は、子供と先生の対面形式で行われますが、

お金を対価として払って手に入れるのは「難関校に進むための勉強法」ですよね。

したがって、「情報にお金を払うこと」に関しては、

何ら他のサービスにお金を払うことと一緒だということがわかりました。

 

重要なのは、情報教材の見極める力を持つこと

購入するものが自分にとって価値あるものかどうかは、結局は、

「どの情報教材が良くて、どの教材が悪いのか」判断できる力

を持つことが一番ではないでしょうか。

 

先ほど使った塾の例を使うとわかりやすいと思うのですが、

塾に通ったとしてもいろいろな先生がいますよね。

大学生が「お小遣い稼ぎ感覚」のバイトでやっているために、

そんなに一生懸命教えてくれない先生だっています。

そういった人がいる中、

自分のシフトの時間をオーバーしてまでもわかるまで徹底的に教えてくれる先生がいます。

情報教材ビジネスも一緒で、

とにかくお金が欲しいから適当に作った教材を販売してお金を得る人がいる一方、

教材を手にした人が「成功を掴むまで」懇切丁寧に寝る時間を惜しんで教えてくれる人がいます。

 

せっかくあなたが一生懸命働いて稼いだお金で買った教材が、

中身のない薄っぺらい商品だったら本当にショックですもんね。

そうならないためにも、例えば

  • 「コピペしたメールを1通送るだけで稼げるメソッド」
  • 「スマホで一日ボタン一回押すだけで口座にお金があふれるノウハウ」

といった、実際に起こり得ない甘い文句に誘われて情報教材を購入しないでください。

そういった教材は、ほぼ100%といってくらい嘘です。

 

長文となりましたが、ここで情報教材に関しての説明は以上となります。

 

まとめ


情報教材アフィリエイトのメリット

  • 書籍で教材を購入するよりも専門的なノウハウを具体的に学ぶことができる。
  • 教材の購入者に対して丁寧なサポート体制を整えていることがある。
  • 購入した教材以外にも無料で特典がついてくる。
  • 情報教材によっては、全額の返金保証がついているものがある。

情報教材アフィリエイトのデメリット

  • 一般的な書籍と比べて、高額なことが多い
  • 購入するまで中身を見ることができない
  • 中には、全く内容がない詐欺同然の教材もある。

 

さて、情報教材のメリット・デメリットに関してしっかり理解ができたところで、

「なぜ情報教材で稼げることができるのか」を学んでいきましょう。

以下の講座で説明しているので、ぜひご覧になってみてください。

> 情報教材アフィリエイトが何故稼げるのか?

 

また、情報教アフィリエイトで稼いでいくにあたって「一番稼げる方法」と言われているのが、

ブログとメルマガを利用した「ブログメルマガアフィリエイト」という手法です。

「ブログメルマガアフィリエイト」に関しては、

以下の記事で説明しているので、ぜひご覧になってみて下さいね。

> 「ブログメルマガアフィリエイト」が「稼ぎやすい」と言われている理由とは?