中身のない人間であふれるネットビジネス業界で生き残るために

yukichiです。

ネットビジネスをしている人たちって、なんだかうさんくさくないですか?

実態のよくわからない広告を見せつけられて、「自分を信じてセミナーに参加すればリッチになれます」といって感情を執拗なまでに煽るようなエセ起業家ってたくさんいませんか?

私はそのような人たちのようには絶対になりたくありませんし、興味もわきません。今回の記事ではその理由を何点かにわけて説明したいと思います。

中身のない情報商材を掴んで成功すると中身のない人間になる

情報商材をメインに活動しているネット起業家って、中身のないビンのようなものです。

ノウハウをまとめた情報商材を買いあさって、それを新たに転売することで儲けている人がたくさんいます。

例えるなら、「ネオヒルズ族」と言われた六本木に住んで毎晩パーティーを開いたりメディアでもてはやされるようなギラギラした人間です。

セミナーを開いて自分が儲かった手法を、参加者に高額で売りつけるようなビジネスモデルをしているんですね。

そのような種族の人に会ったことはありますし、ビジネスに誘われたことはあるのですが、正直同じようになりたいと思えませんでした。

ある日、そのような起業家に人生の目標を聞いたときに「お金を稼いで、うまいもの食べて、たまにいい女を抱くっていう生活をしている」と言っていました。

たしかに会社や役所という組織に縛られずに、自分のビジネスを展開して稼ぎを出すほどの行動力があるのはすごいと思いますが、お金を稼いで自分の気持ちを満たして終わり。というような人生の何が楽しいのか正直わかりません。

中身のないビジネスをして仮に儲かっても人生は充実しない

中身のないビジネスをしたとして、仮に儲かったとしても残るのは虚無感だけです。

高額塾を開いて、情報商材を売りつけて、儲かったお金でブランド物を購入し、タワーマンションに住んでおいしいものを食べ続ける生活が本当に充実していると言えるでしょうか。

結局はそういった人たちの行きつく所は「何も得ることができなかった」という実感だけじゃないでしょうか。

ビジネスの本質は、人の悩みを解消するためにひたすら考え行動すること

「人がどのような悩みを抱えていて、その悩みを自分ならどう解決してあげることができるのだろうか」

これを常に考えて行動していく事が自分の人生を充実させていくための秘訣であると私は信じています。

ネットビジネスをしてお金を稼ぐと言っても、お金が勝手に飛んでくるのではありません。あくまでお金は人が運んでくれるのです。そして人は自分の悩みを解消してくれる人にお金を払うのです。

そのような本質を見極めずに、お金を稼ぐことだけに注目しているとある一時期だけ稼げることがあったとしても、長期間にわたって稼ぎ続けていく事はできません。

そのような砂上の楼閣を築くような空虚な人生ではなくて、常に「人のために何ができるのか」と考えながら学び続けましょう。その学んだことを価値として情報発信していって、その情報に触れた人たちから「あなたのおかげで悩みが解消できた」と言われた方が人生は充実するのではないでしょうか。

この記事をここまで読んでくださったあなたと、私は以上で述べたような虚しい人生を実現したいと思っていません。

お金をたくさんもって物質的な豊かさに恵まれることに何も価値がないからです。

そうではなくて、私はあなたと共にもっと自由になっていきたいと思っています。

この記事で述べているような「中身のない人生」を歩みたいと思っているようであれば、私がしている情報発信は向かないので他の方をあたってください。

私が目指すのは、経済的、物理的、精神的に独立して自分の趣味・特技に没頭して自分の才能を社会に貢献していける人生です。

この人生をまずはあなたと共に創っていて、この社会を変えたいと思っています。

以上、yukichiでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です