情報発信をする際になぜブログを使用するのか

yukichiです。

今回の記事では、なぜネットビジネスを始めるにあたって「ブログ」を使用するのかをお話ししていきたいと思います。

情報発信の入り口としてブログを推奨する理由

何故、私が推奨している情報発信型ネットビジネスでは、「ブログ」における情報発信を推奨しているのでしょうか。

その理由は、インターネットを使う大半の人がGoogleやYahoo!といった検索エンジンを利用してインターネット上で情報収集を行うからです。

検索エンジンに調べたい情報のキーワードを入力して、検索エンジンにリスト表示された、自分の調べたキーワードに関連したブログやウェブサイトを読み進めていく人が大半ですよね。

これは、さっと何かを調べものをしたいときには、文字で検索を行って情報収集をして悩みを解決したい人が多いからです。

情報発信をするための媒体としては、Youtubeなどといった動画サイトも挙げられることも事実であり、動画を使ってマーケティングを成功させて収益を上げている人もいます。

しかし、動画を使用したメディアは「動画検索」という形でアクセス数を伸ばすことはできますが、

なんとなく検索エンジンの検索窓にさっと文字を入力して表示される検索結果のほとんどは文章で構成されているブログやウェブサイトとなります。

加えて、TwitterやFacebookといったSNSを集客媒体として推奨している人がいることも確かです。

これは、そういったSNSがすでにたくさんのユーザーを抱えており、

ユーザーたちの目に触れるように手軽に共有することができる利便性を利用した集客方法と言えます。

しかし、問題点をあげるとすればそういったSNSで得られる情報のほとんどが「受け身で得られる情報」ということです。

FacebookやTwitterを利用されていればわかると思いますが、

自分がフォローしていたり友達となっている人が更新する情報が自分のニュースフィードに表示されてきます。

この時に、流し読みをして気になる人が共有している情報にしか目を通さないのが現実ではないでしょうか。

さらに、そういったSNSを利用している時間はリラックス時間として眺められている人が大多数のため、

自分が発信した情報がネットビジネスを始めたいと思っている人の目に留まる確率は低いといえるでしょう。

よって、インターネットを利用している人たちのほとんどが検索エンジンを利用しており、その際にキーワードを入力して情報収集を行っているため、

ブログやウェブサイトといった「文章ベース」の情報媒体が一番検索流入が見込めるということです。

ウェブサイトとブログを比べると、ウェブサイトをゼロから構築するスキルがあるのであればウェブサイトを情報発信用の媒体として使用して構いませんが、

これからネットビジネスを手軽に始めるにあたってより手軽に始めることができるのはブログといえます。

ブログという媒体自体が、文章をメインとしてインターネット上で情報発信をしていく事を目的として使用されることがあるためです。

また、簡単な登録さえすれば無料でブログを構築できるサービスも充実しているので、敷居が低く高度なインターネットスキルを必要としないのもおすすめできる理由の一つです。

このブログを見てくださっている時点で「何かをやろう」と思っているのではないでしょうか。

そういったあなたのような人がすぐに行動して情報発信をその日のうちに始められるくらいブログを開設することはハードルが低いです。

なので、「思い立ったが吉日」という言葉の通り、すぐに実践することができるという点においてもブログをお勧めしています。

まとめ

以下の3点の理由をこの記事では説明いたしました。

  • 検索エンジンからのアクセス流入が合理的である
  • ブログで「文章ベース」の情報発信をしていくことができる
  • ブログは手軽に作成できるため、すぐに実践することができる

 

ブログを軸とした情報発信ビジネスをするために

ブログ集客用の情報媒体としてネットビジネスを始めていく方法を無料メルマガで紹介しております。

既に多くの人にご登録いただいております。無料でメリットのある情報を提供していきますので、お気軽にご登録下さい。

無料メルマガ「Wisdom Academy」登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です