お金を稼ぎ続ける人が大事にしている2つのバランス

yukichiです。

今回の記事では、お金を稼ぎ続ける人が大事にしている2つのバランスを紹介します。

あなたはお金を稼ぎ続ける人というのは何を意識しているのかイメージはできていますでしょうか?

私もそうだったのですが、多くの場合はお金を多く持っている人こそが、お金持ちではないかという意見が多いのではないかと思います。しかし、私は「それだけではない」と思っています。

お金を稼ぎ続ける人=お金を使い続ける人

実は、お金持ちがお金を稼ぎ、そしてそのお金を増やし続けるには「お金を稼ぐ」ことに加えて「お金を使う」事を意識しています。

お金持ちというと、預金通帳の残高がたくさんある人たちをイメージしてしまいがちですが、それはあくまでお金を「使う」ことでお金を「稼ぎ」、自分の元に帰ってきた結果お金が手元にある状態になっているだけです。

つまり、お金の使い方を知ることで、お金を稼げるようになるんですね。

私もお金を稼ぎたいと思っていたのですが、この考え方を知るまではお金を使う人のことをまったく考えていませんでした。なので、ビジネスをするにあたってもまったくお金を稼ぐことができなかったのです。

あなたも本やテレビなどで、お金を「使う」ことを何も考えずに「お金」を持ってしまった場合の例としてこのような人たちを聞いたことがあるのではないでしょうか。「お金持ちの子供で財産を全部ゆずりうけたけど自己破産」「宝くじで一等の3億円が当たったけど破産」「小手先のテクニックで一時的にお金持ちになっても破産する」

このような人たちは、お金を「稼ぐ」というポイントは満たしていますが、お金を「使う」際に大事なポイントを満たしていないということになります。

したがってこの「お金を稼ぐこと」と「お金を使うこと」の両方において大事なことを考えていくことが、お金を稼ぎ続けるにおいて大事なことになります。

もしこの記事を読んでいるあなたが、以前の私のように経済的な悩みを抱えていて、それを解決するためにお金を稼ぐ事を意識していませんか?

その考えにもう一つプラスして、「お金を使う」側面を考えていくと、あなたのもとにたくさんの人が近づいてくるようになります。そして、お金を「使い」、「稼ぐ」を繰り返していくとお金を稼ぎ続けることができます。そしてお金を増やしていくことができます。

より多くの人を幸せにしながら自分も幸せになっていく。

価値提供をしながら、自分も豊かになっていくという人に喜ばれる形で多くの富を残す人生を歩むことができます。

そのために、「お金を使う」ことと「お金を稼ぐ」という力をどのように伸ばしていったらいいのかを、無料メルマガ「Wisdom Academy」でお話ししていきますので一緒に学んでいきましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です