お金に執着してもお金が増えない理由

今回の記事では、「お金に執着してもお金が増えない理由」に関してお話ししたいと思います。

この記事を読んでいるあなたは、今まで本当に努力をされてきた方だと思います。

頑張って大学に入ることを志し、その後就職活動をして、会社に勤め、上司との人間関係で悩みつつも、少ない休みの時間をどのようにして精一杯休むか考えて、友達との時間をたのしんできたのではないでしょうか。

それでも、「なぜかお金を稼げていない」「自分は本当はもっとできるんじゃないか」「そう思っているんだけどなかなかうまくできない。」といった風にお悩みの方は多いと思います。

なぜそのようになってしまっているのでしょうか。

それは、多くの人はお金を稼ぐときに、「お金自体」に注目していることが原因のひとつであると言えます。

巷に溢れている自己啓発本とかに、「自分がお金を手にしたところをイメージするとお金が近寄ってくる」などと言われていますが、実はこれはその本の著者がそのようにあいまいな表現をして読者の皆さんをごまかしているだけだと私は思っています。

「信じて実践してみたが結局うまくいかない。なんでだろう。」「自分のイメージのやり方がいけないのかな」と悩み続けてしまってその著者の高額セミナーに申し込んでしまうのですね。

でも結局、そのような高額塾で教えられるのは精神的な曖昧なことばっかりで、何も得ることがなく高額なお金を支払って終わってしまうノウハウコレクターになってしまいます。

では、なぜお金をイメージして、お金自体に注目することがいけないのでしょうか?

それは「お金」には「意思がない」からです。お金に足が生えて「オイッチニー」と、あなたの元へ勝手にやってくることはまずありませんよね。笑

答えを言ってしまうと、お金よりも本当に大事なのは「お金自体」ではなく「人間」です。人間にはお金と違って足が生えていて、自分で考える意志がありますよね。つまり、「人間」が「お金を動かす」ことができます。

「なんだ、当たり前のことじゃないか。」という批判が聞こえてきそうですが、この基本的な事実を無視してお金を稼ごうとして空回りしてしまう人がほとんどなのではないでしょうか。
お金を稼げる人、さらにいうとお金を稼ぎ続けられる人は「お金」ではなくて、その先にいる「人間」を常に見ています。

お金を稼ぐというのは、一方にお金を支払う人がいて、もう一方にいる人が、お金を支払いたいと思い支払ってもらう事で成り立ちます。

多くの「お金だけしか考えていない」人は、お金を支払ってくれる「人間」のことをまったく見ていないため、何かのトリックで一時的に稼ぐことができても、結局は「お金の先にいる人間」が満足していないので、稼ぎ続けることができません。

オレオレ詐欺、結婚詐欺などに代表される詐欺師もそうですし、中身のないペラペラの情報商材を、誇大広告を使って高額な金額で売りさばいているエセ・起業家たちもそうです。

そんな手で仮に稼げたとしても、まったく充実感なんか得られません。そうした心の充足感を得られないので続けたいとも思えないですし、騙されたお客さんからもあなたの発する情報を一切信じてもらえなくなります。

そうではなくて、「お金を支払ってくれる「人間」がどのような気持ちでお金を使おうと思うのか」「どのような気持ちでお金をあなたに支払いたいと思うのか」という2つの気持ちを考えるのがポイントです。

その気持ちを理解し行動していけば、まず「人間」があなたのもとへ集まってきます。そして、そのあとに「お金」がついてきます。

ネットビジネスで考えるならば、あなたの発する価値ある情報を求めてブログの読者が増えて、そこに信頼関係が生まれてお金が発生するのです。

どのようにして人間があなたの元へ集まってくるのかといった事は更に深く触れていきますので楽しみにしていてくださいね。このポイントを知っただけでも、あなたはすでにお金を稼ぎ続ける人になるための大きな一歩を歩みだしました。今後の講義でもどうかこの「人間」に注目していくというポイントを念頭において考えていってくださいね。

私個人としてもそのような詐欺まがいのビジネスなんかせず、それに加えてノウハウコレクターのように行動できない頭でっかちな人間になりたくありません。ネットビジネスでの実践を通して成長していきたいと思っていますし、このブログを読んでくださっているあなたにも成長して他者の悩みを解消していき続けられるようになってほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です