お金を生み出すコピーライティングスキルを磨くための3つのポイント

「お金を生み出すコピーライティングスキルとは一体何か?」

と聞かれてすぐにお答えできますでしょうか?

恐らくすぐ答えることは難しい質問ではないかと思うので、この記事ではお金を生み出すために身に着けるべきコピーライティングスキルを3つのポイントに分けてご説明いたします。

お金を生み出せるようなコピーライティングスキルを身に着けることで、リアル・インターネットに関わらずあなたのビジネスにも活かすことができますよね。

「お金を生み出すコピーライティングスキル」を一言でまとめるとすると、人の心を動かすことができるライティングスキルということになります。あなたに興味を持ってもらい、あなたの事を信頼してもらい、実際に行動を起こしてもらう。このプロセスを順番に踏んでいけば人の心を動かせると言えます。

ネットビジネスにおいても同じです。ネットビジネスでセールスレター、ブログ、メルマガを通して「成約を得る」。
そのような文章を書けるスキルが「お金を生み出すコピーライティングスキル」となります。

人の心を動かすにはどうしたらいいのか

人の心というものはなかなか難しいものですよね。特にネットでの情報発信となると読み手がいつどこでどんな心境であなたの書いた記事やメルマガを読むのかはわかりません。しかし、実は人の心を動かすような文章を書くために押さえるべきポイントは以下の3段階しかありません。

  1. 興味・関心を引き出す
  2. 共感・信用を得る
  3. 行動を起こさせる

この3つのポイントを押さえて文章を書いていければ、そのコピーを読んでくれた人に対して商品が売れていきます。
つまり、この3つのポイントを押さえて文章を書いていくことができれば、あなたの思うままにあなたから商品を買って頂けることができるということです。

これをセールスレターでやるには、セールスレターが書かれているページ一枚で3段階のプロセスを踏んでいく必要があります。しかし、ブログとメールマガジンを使っているのであれば、1つ1つの記事にそれぞれの役割を持たせることができます。

まず興味を引き付けるような記事を書いて、その次に信用を得ていけるような文章を書いていく。そして、読者に何かを買っていただきたい時には、行動を起こすようなメールを送る。

これが、ネットビジネスをしていくにあたって重要な「DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)」です。DRMといわれる手法では「リストを教育する」という風に言われることが多いですが、これはあなたのブログを訪れた人にあなたに対して興味を持っていただいて、信用を積み上げていくことにほかなりません。

興味・関心をひき、信用を積み上げた人のリストを持ち、その人たちに自分の進める商品を売り込んでいく。これは上記に示した3つのステップであるといえますね。

ここであえて強調させていただきたいのですが、お金というものはどこからか勝手にやってくるものでも降ってくるものでもありません。何故ならお金には足や羽はついていないからです。お金というものはあなたが提供する価値に対して人が払ってくれるからこそ入ってくるのです。

何かしらの悩みを持っている人がいれば、その人に対して悩みを解消する手伝いをしてあげることがビジネスです。それをインターネット上で仕組み化したものがネットビジネスと言えます。この悩み解消プロセスをさらに分解すると、以上の3つのポイントとなるわけです。

学ぶときはとにかく細分化しよう。

コピーライティングスキルを学ぶというと、何か大きなものに対して体当たりして学んでいかなければいけないということではありません。日本の難関大学に受験する方がはるかに難しいと言えます。言ってみればひとつの資格試験を勉強するような労力しかかかりません。

何かを学ぶときの鉄則は、「とにかく細分化していくこと」です。

私がアメリカの大学に入るために英語を勉強していた時も単語、リスニング、ライティング、リーディング、スピーキングと分けて勉強しました。それぞれの勉強で身に着けたスキルが掛け算として合わさってアメリカで通用する「英語力」となったわけです。

したがって、コピーライティングスキルを伸ばしていく際も、この記事で説明したように3つのポイントに分解し、その1つ1つに絞って学んでいけばいいのです。そうやって学んだスキルを状況に応じて使い分けていけばいいのです。

この3つの心理的ステップを学んで、文章を書くときに意識してみること。そうすることで結果はついてくるようになります。そして結果が出たらまたさらにコピーライティングスキルを磨いてあなたの文章に反応していく人を増やしていきましょう。

一万円札の顔として有名な福沢諭吉も「学びて富み、富みて学べ」という言葉を残しています。結果を残し続けられる人というのは常に学んでいく人のことをいいます。コピーライティングスキルを学んで実際にお金を得て、そのお金を使ってさらに学んで、より多くのお金を得ていきましょう。

ゆっくりでいいです。いきなりすべてのことを一度にやると大体うまくいきませんし。3つのポイントに絞ってそれぞれをじっくり学んでいきましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です