大人気カフェから学ぶあなたのファンを作るために押さえるべき4つのポイント

店内に立ち込める、淹れたてのコーヒーの深い香り。

おしゃれな間接照明とウッドデスクとチェアでくつろげる環境。

季節によって店員さんによってえらばれるこだわりのコーヒー豆。

店先には、今のお勧めの豆がパッと見てわかる手書きのカラフルなポップ

仕事や勉強で疲れていたり、自分がどんな心境でも優しく声をかけてくれる笑顔の素敵な店員さん。

「この店に来ればいつも満足するのでまた来たい」と思わせてくれる。

そうやって何気なく足を運んでいたら、気づいたらそのカフェのファンになっていた。

人がカフェの根強いファンになるプロセスは、ブログにおいても同じことです。

今のトレンドに合わせたフラットでおしゃれなブログトップのデザイン

毎日決まった時間帯に必ず更新してくれて新鮮な情報を手に入れることができる。

ブログ運営者のそれぞれのコンテンツへのこだわりが強くて、記事を読んでいてなんだか楽しい。

自分がどんな後ろ向きな気持ちでいても、その人の文章を読んでいると必ず前向きにさせてくれる。

「この分野に関してはブログを読んでおけば間違いない」と思えるのでお気に入りに追加して更新情報をメールで受け取るようにしている。

そうやって日常的に眺めていたら、気づいたらファンになっていた。

以上で書いた通り、カフェにファンがついて話題のカフェと変身するまでのプロセスは、毎日こだわりをもって情報発信されているブログと全く同じであるといえます。

情報発信をベースにしたネットビジネスを展開していくうえで必要なのが、ファンを作ることです。これができなければネットビジネスで生計を立てられることはまずありえないと言っても過言ではありません。

今回の記事では、どのようなポイントを押さえたらあなたのブログのファンを作ることができるのかお話ししたいと思います。

ファンを作るためのポイントを学ぶために、今回は人気のあるカフェと人気のあるブログを比較しながらお話しいたします。

ビジネスを伸ばすためにはMBAとか入るのではなくて、日常生活を鋭く観察していくことが大切です。

まあ、堪が鋭いあなたならすでにご察しかとは思いますし、もうすでに実践している方も多いのではないのでしょうか。もし実践されていないのであれば、本当に簡単なのでこの記事を読んでポイントを押さえて実践してみてくださいね。

今回のカフェの例に当てはめて言えば、「日本で話題のカフェがなんで流行っているのかな?」と考えて、そのお店のセールスポイントを盗めばいいのです。

私の意見として、カフェはカフェに行く人たちが抱えている「もやもやした感情」をすっきりさせてくれる場所であると言えます。そうやってすっきりさせてくれる事に価値を感じているからこそ、人はお金を払ってまでコーヒーを飲みに来てくれます。

要は、その「もやもやした感情」をすっきりさせることができればいいのではないのでしょうか。

ではその「もやもやした感情」とは何か。もうちょっと細分化してみる必要がありますね。

ここで私は、そのもやもやとした感情を特定するためにその感情を4つに分けてみましょう。

その4つの負の感情を的確に狙って、うまく快の感情に変えてあげられるとカフェは必ず人気になって繁盛します。あなたも、「このカフェに行けばなんだかすっきりする」と確実に思うことができるなら行きたいと思うのではないでしょうか。

同様にしてブログを人気のあるものにするにもカフェと同じように、4つの負の感情を4つの快の感情に変えていけばいいのです。

その4つの負の感情とは、以下になります。

  1. 不安
  2. さみしさ
  3. 退屈
  4. 劣等感

この4つは、それぞれ以下の4つの快な感情に対応しています。

  1. 安心
  2. つながり
  3. 成長・刺激
  4. 特別感・貢献

ビジネスとは人の悩みを解消する仕組みである限り、ビジネスにおいて成功するために大切なことは、人の悩みを特定してあげてそれを確実に快な感情に変えてあげることです。

たくさん悩みはあるという人は多いと思いますが、それをあえて4つにすることで簡略化することができます。その結果より人の悩みを特定していくことができるのです。

では早速、このモデルを使って人気カフェと人気ブログの比較をしていきましょう。

1.負の感情の一つである不安を安心に変えることで、カフェとブログは繁盛する。

仕事で疲れた時とか、朝早く起きなきゃいけなかったから眠い時って何かでさっぱりしたいなって思いませんか?

夏で猛暑日を記録しているときになんだかのどが渇くので冷たいものをごくごく飲みたいですし、

大学を卒業して働き始めたけどまだ実家に住んでいて、家で一人の時間を作れないときって疲れますよね。

コーヒーを飲むのは好きだけど、いつも自分のいれるコーヒーがおいしくないときってなんだか気分が残念じゃないでしょうか。

でも、そのように悩みを抱えている人たちが、

静かなカフェに入って自分の好きな音楽を聴いたり本を読んだりするためにカフェに入ることで、

仕事の疲れを家に持ち帰らなくて済みますし、

眠い時にコーヒーを飲んだら頭がしゃきっとして仕事がはかどりますよね。

外が暑いのでクーラーで冷えたスターバックスに入った時に、

氷が砕かれてきんきんに冷えた抹茶やチョコレートの味がついているフラペチーノって本当においしいですよね。

実家で一人になれないから窮屈に感じている人でも、

家から離れてカフェに行けば一人になって集中できますし、

こだわりのコーヒー豆を使っておいしくコーヒーを淹れてくれるカフェなら、

そこに行けば店員さんがおいしく淹れてくれて、その店員さんと会話をしておいしいコーヒーの飲み方、

食べ合わせの知識も教えてくれることで今度は自分の家でおいしくコーヒーを味わうことができます。

ブログを通してでも、そういった不安感を安心感に変えることができます。

仕事疲れた。会社やめたい。体調が悪い。将来が不安。就活がうまくいかない。仕事を任されたけどわからなくてクビになるから情報を得たい。

このような悩みを抱えている人時って、Googleでその悩みに関連するキーワードを入力して解消できるような情報を検索しませんか?

マッサージに情報に特化したブログで毎日の仕事の疲れをいやす方法を学ぶことができますよね。

会社での仕事が辛くて仕方がない人は、転職をするためにおすすめの転職エージェントに関して徹底的に比較しているブログを調べます。

他にも風邪やインフルエンザといった体調不良の症状から、どのような病気が考えられるか知れるようなブログもありますし、

将来何かトラブルが起きたときのために備えて、今からできる効率的な貯金の方法を調べたり、おすすめの生命保険などに加入することもネットでできます。

今の仕事内容がまったくわからないけど明日の納期までにプロジェクトを終えなければいけないときは、

その特定の分野に関してまとめられているサイトを見て、仕事内容を理解してが仕事を進められるようになります。

つまり、カフェと同じように、ブログを通してたくさんの人の抱える不安を安心とった感情に解消することができますね。

2.負の感情の一つであるさみしさをつながりに変えることで、カフェとブログは繁盛する。

二つ目の人間の負の感情として挙げられるのは、「さみしさ」です。

もっといろんな人とつながっていきたいのに毎日の仕事以外での人間関係がない。

職場や学校で話が合わなくて疎外感を感じている。

コーヒーが好きだけど家で飲むのはなんだか孤独を感じる。

家族や友人とコーヒーについて話したいけどそもそも紅茶派であんまりコーヒーの話し相手がいない。

仲良くなりたい人がいるけど話す場所がないので欲しい。

以上のような悩みを抱えている人が、

気さくな店員さんのいるカフェに行けば、たとえそれがレジでのちょっとした会話でも友達になることができる。

そのカフェの常連さんになればそのお店の人に名前を憶えてもらって、仕事場以外の人間関係を創れます。

このポイントもブログにも当てはめることができます。

学校・仕事場で話し相手がいない。LINEとかメールからでもいいから誰かとつながりたい。

仕事でつらい思いをしていて誰も共有する相手がいないから誰かに共有してレスポンスがほしい。

政治や経済に関して起こっていることがあるんだけど、誰も話を聞いてくれないからネットで誰かに共有したい。

このように思っている人たち対して、例えばSNSを通してならワンクリックで同じ趣味を持つ人とつながることができます。

そこから発展して今度一緒にスノボと温泉旅行に出かけることになったり、

同じ業界で仕事をしていて同じような悩みを抱えている人のブログを読んで、この広い世界には同じように頑張っている人がいるんだと気づくことができますよね。

他にも、政治経済に関して納得がいかないことが書いてあるブログを見つけて運営者とつながることができて、

その人のメルマガに登録していたらメルマガ購読者だけでオフ会をすることになって新たな老若男女問わず新しく人とつながることができます。

このように「さみしさ」という感情をカフェは満たすようにしていて、そのポイントを押さえてあげればブログでも解消することができます。

3.負の感情である退屈を成長・刺激に変えることでカフェとブログは繁盛する。

3つ目の人間の負の感情は「退屈」であると言えます。

退屈という悩みを抱えている人は、カフェに行くときに具体的にどのような悩みなのかというと、

毎日同じ豆のコーヒーを同じ淹れ方で淹れていて、違ったコーヒーを飲んでみたい。

家にずっといるのが退屈なので気分転換にカフェで時間を過ごしたい。

本を読みたいのだけど家だとすぐ寝ちゃうから周囲の目を感じながら本を読むことで集中したい。

家だと静かすぎて逆に集中できないからある程度の雑音が耳に入ってくる中で勉強したい。

といった風に思っているのではないでしょうか。(私の話です。笑)

でも、カフェに行くことで、違ったコーヒー豆の種類があって、それに対して違った淹れ方があることをカフェのセミナーを開いて教えてくれたり、

カフェに来てぼーっと窓の外に見える自分の街を眺めてみたら新たな発見があったり、

家だと落ち着きすぎて寝てしまうけどカフェに来て勉強することで緊張感を持ちながら集中して本を読めたり、

カフェ店員さんの会話、店内で流れる音楽をBGMにして勉強をしたら家でするよりもはるかに集中できます。

このポイントも繁盛するブログを作るのに応用可能です。

退屈というカテゴリに分類される悩みを抱える人たちは、

毎日同じ人間と会っているために同じ内容しか話さなくて退屈だったり、

通勤している間の時間がたくさんあるけど退屈だから何か読みたいけど、

満員電車で本を読めないからスマホで何かを読みたいから通勤時間をあっという間に感じさせてくれる人が書くブログを読みたかったりしますよね。

もしかしたら今この記事を読んでくださっているあなたも心のどこかで退屈を感じていて、その悩みをどうにかして解消できないかなと思って検索したらこの記事にたどりついたのではないでしょうか。

ブログでは場所に関係なく人が書いた文章を読めるので自分の環境にはいない人の考えに触れることができますよね。

通勤している満員電車内の時間が暇だったけど、自分の好きなブログに掲載されている記事を読んでいたら新たな知識を手に入れられて、

その知識を仕事で大事な商談の時に話したら、交渉相手と話が合ってプロジェクトを成功させることができて出世した。

このように退屈といったカテゴリに分類される悩みを抱えている人は、ブログを自分の成長・刺激といったプラスの感情に解消したいと思っています。

4.負の感情である劣等感を特別感に変えることでカフェとブログは繁盛する。

4つ目の負の感情として私が挙げるのは、劣等感です。

劣等感のカテゴリに分類される悩みを抱えた人は、カフェに行くときに例えばこのような悩みを抱えています。

職場でも、家族にも邪魔もの扱いされている。

自分なんてちっぽけな存在なんだと感じている。

安っぽい味気ないコーヒーしか飲んでいなくてなんだか自分の人生しょうもない気がする。

SNSで友達がおしゃれなカフェに行って撮った写真を見て、自分は安っぽいコーヒーだけを飲んでいて劣等感を感じる。

ちょっとオーバーに書きすぎた感は否めないですが、私の経験を基に書いてしまうとちょっとやっぱりネガティブになってしまいますね。笑

でも、そういった劣等感を感じている時って、何かと比較したときにそう感じませんか?

私はよく他人と比べてしまうことがあって、そのたびに落ち込んでしまう性格なのでこの4つめの負の感情である「劣等感」というのは結構大きな悩みで人生の課題であるとも言えます。笑

でも、そういう「劣等感」というカテゴリに分類される悩みを持っている人って、「特別感」や「貢献の喜び」を与えることで解消できるんです。

コーヒーカップを持っているだけでおしゃれで周りから一目置かれるようなカフェに行って特別感を得られますし、

その店の常連になったことで店員さんが自分の名前を憶えて名前で呼んでくれて、「あなたのために創りました」って伝えてくれます。

アメリカにいたときにもよくカフェに行ったのですが、その時にマグカップに「Proudly made for you(誇りをもってあなたのためにお作りしましたよ)」って印字されていました。

他にも、

一週間の仕事をやり終えたご褒美にちょっと高めのカフェによって特別感を得たり、

行きつけのカフェではちょっとしたスイーツを無料でサービスしてくれたり、

コーヒーを飲むことでその売り上げの数パーセントが途上国や被災地に寄付されて社会に貢献することができますよね。

ブログにおいても同じようなことが言えます。

昨日仕事で見れなかったドラマの内容を知らないと話についていけない。

自分のことを受け入れてくれる人がいない。

周りの人が個性的で自分は個性的じゃないと悩んでしまう。

このような悩みを抱えている人たちに対しては、

学校や職場で話についていけなくて劣等感を感じるから、さっとブログで要約を読んでその内容を教えてあげることができますし、

「この人のブログを読んでそのコメント欄で共感しているコメントをたくさん読んだら自分はオンリーワンな人なんだな」「自分らしく生きていいんだな」と思うことができたり、

語り掛ける口調で文章が書かれているので、自分ひとりのために書かれた文章なんだと感じることができたり、

メルマガに登録したら無料特典がついてきてちょっと特別感を味わうことができたり、

ブログ運営者の主催するオンラインサロンに参加したらその著名な運営者との会食ディナーに参加することができたりませんか?

結論:4つの「負の感情」を的確に把握して、4つの「快の感情」に変えてあげよう!

今回は、私がたまたまスターバックスコーヒーで作業していた時に、店員さんを観察していたらこのトピックに関して書こうと思い立ったので、

人気のあるブログを作るためには、人気のあるカフェから学ぶことができるんだと比較しながら説明してみました。

以上で説明したように、人は4つの負の感情を快の感情に変えるために行動します。

カフェに行くことで、自分の負の感情を持っている人が快の感情を得て解消するように、

ブログ経営においてもその同じように4つの負の感情を快の感情に変えることであなたのブログに根強いファンを作ることができます。

ここでポイントなのは、欲張りすぎないことです。

たしかに、負の感情を一気に満たすことができればいいが、すべての感情を訪れる人全員に完全に満たすことはほとんど不可能です。

それは、人によってサービスの期待度は違うために、同じサービスでもある人にとって質の高いサービスと感じてもらえても、別の人からは低いサービスだと感じられてしまうからです。

だからこそ、4つの感情のうち読者のどの負の感情を快に変えてあげたいのかをひとつでも絞って徹底的に満たしてあげることが大事です。

最初はブログを通して情報発信をしていく際には自分が持っている負の感情を快の感情に変えられるようにブログを始めるのがいいのではないでしょうか。

何かを勉強したいと思って、そのアウトプット先としてブログに愚直にまとめて公開していけば、自分の中で情報が整理されます。

その整理された情報を公開しておくことでこの世界のどこかにいる人の役に立つのです。

たとえそのブログに書かれている内容が今すぐ誰かの別に役に立たなくても、自分の頭の中で知識が整理されてあなたのこの先の人生で大きなチャンスとして動くかもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です