人間関係を断捨離すると人生を有意義に過ごせる。

毎日関わる必要のない人に付き合わされてエネルギーと時間を消耗していませんか?

私は新卒で入った会社で適応障害という精神疾患になりました。今思えば、新卒で入社してこの先出世するために先輩に気を使ったり、同期とも話を合わせたりして自分の感情や言いたいことを押し殺していたなあと実感します。

私としては、人間関係で悩んでいるすべての人にこのようなアドバイスを贈りたいと思います。

1.人間関係の断捨離を行おう。

自分が相手に気を使っていいたいことを言えなかったり、一方的に自分の意見だけ言ってくる人、もっと広く言えば自分らしくいられないとちょっとでも感じる人がいないだろうか。

そういった人たちが少しでもいる状態だと、心はすりへっていく。そういった場合は、人間関係の断捨離をすることをおすすめします。

今の自分にとって誰が一緒に時間を過ごしたり話していてリラックスができる大切な人なのか。周りにいる人たちでどのような人は尊敬できるのか。

そういった人たちを洗い出して、それ以外の人に対して使う時間を減らすことをおすすめします。

「今の生活で一番大切な人たちは誰か?」

「自分にとって本当に大事なつながりはどれか?」

と考えて、残った人をリストアップしていく。そしてそういった人たちと全力で付き合っていく。

これを繰り返していくと、いつしか自分の周りには本当に気の合う人たちしかいない状態になります。

もちろん、人間が成長するためには異なった意見を持つ人達の存在は欠かせません。しかし、異なった意見を持つことが分かっていることは、そもそも自分の意見を言える状態であることが前提です。自分の意見が言えないのに相手と議論できませんからね。

私も、海外に留学していたこともあってFacebookで「友達」としてカウントされている人たちはざっと1200人はいます。しかし、日々メッセージのやりとりやコミュニケーションをとっている人たちを残してFacebookのアカウントを使えない状態にしたところ、残ったのは10人程度でした。笑 (もちろん、LINEで個人的に既につながっていた人たちを除いた状態なのでもうちょっとメッセージのやりとりをする人は多いのですが。)

2.自分にとって価値のある人たちと繋がるために環境を変えてみる。

このポイントも、人間関係を見直す際に大事なポイントです。自分の置かれた環境を客観視してみることが第一歩です。

私は今、過度なストレスがかかったことが原因で会社を休職させていただいております。ストレスの原因が明確に仕事とわかっていたため、実家に戻って療養をしています。このことも、人間関係を見直すいい機会となりました。私を面倒見てくれたりした先輩や同僚たちは誰だったのか、仕事がない休日に食事にいって楽しい時間を過ごせた人たちはどのような人たちだったのか、と考える時間を作ることができています。

この記事を読んでくださっている人たちの中で、簡単に休みをとったりいまいる環境から離れることができない人はおそらく大勢いると思います。その際始められることのひとつとしては、SNSでつながっている人たちの整理から始めましょう。

先ほどのポイント1で書いた通り、私はまずFacebookを使えないようにしました。私にとってFacebookのタイムラインを眺めることは正直なところ、世界各国で活躍している先輩・同期・後輩たちと自然と比べてしまう時間となっていることにある日気が付いたからです。

これに気が付いてからは、意図的に比べてしまっている対象の人の近況をポストに表示されないようにしたりしていました。しかし、それでもいたちごっこだなあと思ったので、Facebookがなくてもずっとつながっていたいなあと思う人に個人的に私のLINEアカウント名を教えてつながっていくことにしました。

そのおかげで、いま私の生活は私自身と本当に大切だと思える人たちに時間とエネルギーを使えるような状態となっています。

余った時間とエネルギーでこうしてアウトプットしてこの記事を読んでくださるあなたとつながることもできます。またより一層価値のある情報を伝えていけるように読書や情報収集、さらには家族の手伝いにも専念することもできます。

もしあなたが人間関係でお悩みでしたら、ぜひこの2点を実践してみてくださいね。

  1. 人間関係の断捨離を行おう。
  2. 自分にとって価値のある人たちとつながるには、環境を思い切って変えてみること。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です